フリーランス(個人事業主)が70歳まで稼ぐためのカラダ作り

強固な身体を維持するべし

手洗いうがいをする

「何をそんな子供みたいな」と思わないでください。わたしは2014年から5年ほど体調不良で仕事を休んでません。毎日安定して出勤しているキャラです。

毎朝必ず出勤する人と、体調が不安定で出勤するかわからない人だったら、どちらと仕事したいでしょうか。

以下のタイミングで必ず手洗いうがいすることをオススメします

  •  外から室内に入ったとき
  •  何か食べ物を口にする直前
  •  お手洗いにいったとき
周りの人がやるやらないは関係ないです。自分の身は自分で守るために必ずやりましょう。
「うがい用のペットボトル」「手洗い用のウェットティッシュ」を常にカバンに入れておくのも良いと思います。

3日に1度は運動する

ダメパターン

  •  平日は何もやらずに休日にまとめて長時間運動する
  •  思い立っていきなりランニングにいく(慣れない高負荷の運動をやるならやらない方がマシです)
  •  ジムに登録だけして満足して終わる(登録しても行かないなら解約しましょう。自分)
  •  休日にまとめて長時間運動する
良いパターン

  •  平日休日関係なく、3日に1日運動する
  •  毎日通勤中30分くらい歩く(私は最寄り駅まで電車に行かず1~2駅手前から歩きます)
  •  ジムにいく(仕事着をなるべくカジュアル目にして、会社帰りに20分だけでも寄るのがオススメです)
  •  ジムにいかないなら、「ゴルフ打ちっぱなし」「バッティング」など楽しめる運動をやる

炊飯器を捨てる

ゆるゆる低糖質ダイエットをオススメします。
私は2年前くらいに炊飯器を捨てました。家に炊飯器がなくても、人並みに外食していればご飯を食べる機会は必ずあるし、麺類なども制限はしていません。

「ご飯を食べるのが当たり前」「むしろご飯を食べないといけない」と思ってる方は世の中多いと思うのですが、大体が思い込みだと思うのです。 「そんなこと考えたこともなかったよ、炊飯器で毎日ご飯を炊くのが日本人の幸せでしょ!」と思っている方、果たして本当にそうなのでしょうか? ご自身が毎日当たり前にしている行動が、本当にやらないといけないことなのかを見直してみてはいかがでしょうか。

いつでも自分のパワーを100出せる状態をキープできるようにしてください。

以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。